大平荘にようこそ

当館は、小さな温泉宿でございます。稲取名産の金目鯛をはじめ伊豆の新鮮な魚介類を使ったお料理をお部屋でごゆっくりとお召し上り下さいませ。当館のお料理は、その日に捕れた金目鯛などの地魚を使うこだわりの新鮮素材を使った料理が自慢です。まごころのこもったサービスを心がけ、小さな宿ならではの、リーズナブルな料金で皆様のお越しをお待ちしております。

おすすめの逸品

至高の逸品【金目鯛の姿煮】

kinme「金目鯛の姿煮」伊豆を代表する魚金目鯛。稲取ではお祭りやお祝いの席でお頭付の祝い魚として用いられています。その金目鯛を、地元で愛され続けている郷土料理のスタイル煮付けとして大平荘自慢のたれと煮方で金目鯛の姿煮をお出し致します。こってり濃厚の味わい!どうぞご賞味下さい。

 

伊豆稲取金目鯛

稲取港に水揚げされる金目鯛は稲取沖合水深200~500メートルの海底を漁場とし数日漁に出る遠洋ではなく漁に出たその日のうちに水揚げされる近海ものです。立縄釣りによる漁法で(漁一尾ずつ丁寧に魚を取り扱うため、魚体に与えるダメージが少ない。)築地など日本の市場ではブランド金目鯛として高値で取引されています。

雛の館 なぶらとと

当館直営の雛の吊るし飾りの展示館です。明治時代の吊る飾りや現代風にアレンジした小さなサイズのものなど、展示しております。伊豆にお越しの際にはぜひお寄りください。江戸時代から伝わるといわれる稲取温泉の『雛のつるし飾り』は、全国でもめずらしいものです。伊豆の小さな海辺の町、稲取温泉。この稲取温泉に伝わる雛祭りには、古く江戸時代後期の頃より、娘の成長を願う母や祖母手作りの「つるし飾り」が飾られる風習がありました。江戸時代においては、お雛様を購入できる裕福な家庭はまれで、せめて、お雛様の代わりに、愛する子供や孫のために手作りで、初節句を祝おうという、切ない親心から生まれたのが稲取の雛のつるし飾りです。母から娘へ、娘から孫へ、一針、一針、娘の健やかな成長を願う親心をどうぞご覧くださいませ。 雛工房 あらみせ

 

 

   

 

地魚料理 大平荘

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1693-1

TEL0557-95-2629

FAX0557-95-5012

ohiraso@inatori.info